人気セクキャババイト情報Q&AWEBサイト『saljoy』 TOPお昼のキャバクラのお仕事について >ミナミでキャバクラ嬢になって元彼を見返してやりました
元彼に「お前って一円の価値もない女だよね」って言われたのがきっかけで、ミナミのキャバクラのバイト求人に応募した大学生だけど、今では暴言をはいた元彼に感謝したい気分です。
何故なら、難波昼キャバ求人のおかげで圧倒的に稼げているからですよ。
何せ、私に「一円の価値もない」って言った元彼氏が時給1000円以下で働いているのに、私は時給3000円以上貰っていますからね。
この前も、大学でばったり元彼にあった時、言ってやりましたよ!私はあんたの三倍以上稼いでいるって。
まあ元彼は、「そんなバイト求人あるはずない」って言っていましたが、実際、ミナミのキャバクラで私はそれでけ稼がせてもらっているし、昼キャバとかをWワークでこなしている子は、私のさらに倍は稼いでいますよ。
あと、「キャバクラ嬢になる」って親に言ったら、頭の固い親に家から追い出されたけど、採用時に寮がある事を教えてもらって住処も確保成功!実質、三日ほどホテル暮らしと友達の家を転々としているうちに、仕事と住む場所両方をゲットできました。
本当に、ミナミの某キャバクラの手厚いサポート体制に感謝の気持ちで一杯です。
ちなみに私は、容姿の自己採点だと普通レベル、だから普段から周りに無価値扱いされている女の子は積極的にキャバクラ嬢を目指すべきだと思います、自分が価値ある人間だと再確認できますから。

ミナミでキャバクラ嬢になって元彼を見返してやりました